ご挨拶

職場の家庭教師こと、津田勝仁です。この度は「自走するチームの創り方」セミナーにご参加いただき、誠にありがとうございます。こちらのページでは、セミナーの内容の振り返り、追加情報を随時アップしてまいります。復習にご活用ください。

エゴグラム(性格診断)について

人が育つ『場づくり』の手法の一つとして、性格診断があります。スタッフ一人ひとりが、自分の性格特性を知ること。さらに、スタッフ間でそれを共有することで、相互理解に繋がるからです。まずは、ご自身で診断をして見ましょう。

ステップ1:質問に答える

エゴグラムチェックリストの50の質問に、○△×で答えてください。今回は職場でのご自身をイメージするといいでしょう。

ステップ2:項目別の合計点数をだす

○が2点、△が1点、×が0点とします。以下の例のように、各項目ごとの合計点を出してください。

(例)
CP・厳しさ【16点】
NP・優しさ【10点】
A・冷静さ【14点】
FC・楽しさ【6点】
AC・素直さ【10点】

ステップ3:最高自我と最低自我を確認する

点数が最も高い項目が『あなたの最高自我』、点数が最も低い項目が『あなたの最低自我』です。自我とは、自分の感情や行動のパターン(癖)のことです。

先ほどの(例)の結果であれば、最高自我は『CP・厳しさ』、最低自我は『FC・楽しさ』です。同点の場合は、両方ともチェックしてください。

(例)
CP・厳しさ【16点】・・・最高自我
NP・優しさ【10点】
A・冷静さ【14点】
FC・楽しさ【6点】・・・最低自我
AC・素直さ【10点】

ステップ4:最高自我の『マイナスの面』に注意する

最高自我は下の表の『マイナスの面』を確認してください。

先ほどの(例)の結果であれば、最高自我は『CP・厳しさ』。マイナスの面には、「厳しい、口うるさい、批判的」といったことが書かれています。これは、意識しないとこういった印象を与えやすいことを意味しています。

特に心に余裕がないときには、最高自我のマイナス面が出やすくなります。過去の人間関係のトラブルを思い出してください。その多くは、最高自我のマイナス面が原因になっていたりします。

ステップ5:最低自我の『プラスの面』を発揮する

最低自我は下の表の『プラスの面』を確認してください。

先ほどの(例)の結果であれば、最低自我は『FC・楽しさ』。プラスの面には、「明るい、エネルギッシュ、自発的」といったことが書かれています。これは、意識しないとこの要素が全く出ていないことを意味しています。この場合、自分では明るくいるつもりでも、周囲の人にはそれが伝わっていない可能性があります。明るい言葉や表情を意識して出していくといいでしょう。

【受講者限定】自走教育ミーティング

最後にご案内しました「自走教育ミーティング」のご案内です。医院やチームの教育課題や手法を明確にするための、あなたの職場専用のミーティングのお時間をご用意しました。

先日のセミナーの内容の深掘り、職場の教育上の相談、自走するための次の一手など、人材育成に関わることであれば何でもお答えします。また、今回はより効果的な場にするために、【スタッフの方の同席も可】としました。

<通常費用> 60分¥50,000(+税)
<今回限定> 60分¥10,000(+税) 90分¥15,000(+税)

お申し込みは、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。なお、上記の費用での実施は、2/2(土)までのお申し込み分とさせていただきます。

お問い合わせやご相談はこちらから