バリバリ体育会系タイプの傾向と対策

<バリバリ体育会系タイプの概要>
あなたの職場は、成果を出す前のめりな雰囲気があるかもしれません。その反面、会社の意向に納得できなかったり、成果を出せない人が1人で悩んでいる可能性があります。ですが、これはあなたの能力の問題ではなく、職場マネジメントの仕組みの問題です。まずは、マネージャーが考え方を変え、朝礼や会議の場で、従業員を褒め、認めることが、今いる社員を育てることにつながります。

あなたは以下の質問に「YES」と回答しました。
◆ 会議で決まったことは納得していなくても実行される。
◆ やる気がある人とない人の差が激しい。
◆ トップダウンで現場の意見は反映されにくい。
これらの項目が当てはまる場合、
従業員が常に不安を感じ、人が育ちにくい職場になっている可能性が高いです。

<バリバリ体育会系タイプの傾向と対策>
自分に自信が持てず、悩んでいる人はいませんか?
仕事でやりがいを感じているでしょうか?
個人の成果ばかりに目がいっていませんか?
まずは、職場でのコミュニケーションや声かけの機会を増やすといいでしょう。

次のような取り組みが効果的です。
・ミーティングの場で、全員から意見を聞くようにする
・小さな成果でも、認め、評価する
・個人の成果だけでなく、チームとしての成果にも目を向ける
・朝礼や終礼の際に、その日の良かったことを共有する
・挨拶は相手の顔を見て、「◯◯さん、おはよう!」と名前も添える
・声かけの回数が偏らないように、マネジャーは声かけ回数を記録する
・個別面談を実施し、一人一人がやりたいこと、挑戦したいことを把握し、チャンスを与える

facebook購読はこちらから

最近の記事