ドロドロ世紀末タイプの傾向と対策

<ドロドロ世紀末タイプの概要>
あなたの職場は、従業員が常に不安を感じ、いい人材が育ちにくい環境になっている可能性が高いです。早期に対処が必要です。ですが、これはあなたの能力の問題ではなく、職場マネジメントの仕組みの問題です。まずは、経営者とマネージャーが考え方を変え、職場ルールの見直しをすることが、今いる社員を育てる第一歩です。

あなたは以下の質問に「YES」と回答しました。
◆ セクハラやパワハラが日常的にある。
◆ いつ誰が辞めてもおかしくない。
◆ 不正が常態化し、モラルが崩壊している。
これらの項目が当てはまる場合、
従業員が常に不安を感じ、人が育ちにくい職場になっている可能性が高いです。

<ドロドロ世紀末タイプの傾向と対策>
リーダーが1人で抱え込んでいませんか?
あきらめ感が職場に漂っていませんか?
まずは、1人で抱え込まず相談できる人を見つけましょう。

次のような取り組みが効果的です。
・組織再建のために、強いリーダーをおく
・リーダー1人でやろうとせず、協力者を増やす
・パワハラやセクハラなどの違反行為を許さない
・外部のコンサルタントなどの支援を受けて再建をする
・問題社員には、1人で対応せず、全員で関わる
・経営者やリーダーが、再建のビジョンを打ち出す
・職場の清掃を、まずはリーダーが率先して行う

facebook購読はこちらから

最近の記事